ジェルネイルを長持ちさせる方法

ネイルをするだけで女子は結構テンション上がりますよね。

 

ジェルネイルはネイルサロンでする人が多いと思いますが、
折角なら少しでも長持ちさせたいと思いませんか?
 
普通のマニキュアよりは格段に持ちはいいですが、
普段のちょっとした事を気をつけたりケアをしっかりするだけで
ジェルネイルの持ちも変わってきます。

 

ではどのようなことに気を付け、どのようなお手入れをしたらよいのでしょうか。

 

普段の生活の中で気をつけたい点は、
水仕事の際は手袋を使用するようにしたり、
段ボールを開けたりシールをはがす時などは、
手で直接やるのではなく道具を使うようにするなど
ちょっとした細かな部分です。

 

ネイルにストーンなど乗せてデコレーションしている場合は、
知らないうちに引っ掛けてしまいデコレーションが取れてしまったり
ネイルを傷つけてしまう事もあるので、其の辺も気をつけましょう。

 

お手入れで重要なポイントは保湿です!
爪や指の乾燥を防ぐために、ハンドクリームやネイルオイルを使うといいですよ!

 

また、定期的にトップコートを塗る事で剥がれにくく、
ツヤ感もさらにアップして綺麗な状態を保つ事ができます。
トップコートはジェルネイル専用のものを使う方がいいです。

 

また、爪が伸びてきた際は、
爪切を使わずにヤスリで削る方が形も良くなるのでオススメです★

 

これらをまとめるとジェルネイルを長持ちさせるポイントは、
保湿をしっかりする事とトップコートをこまめに塗るというこの2つです。

 

簡単に出来る事なので、是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか。