ジェルネイルの特徴

ネイルは可愛いけれど、乾かすのに時間がかかったり、
すぐに剥げて見栄えが悪くなったりする事もよくありますよね。

 

乾かす手間がなく、剥がれにくいネイルをしたいのならジェルネイルがオススメです。

 

ジェルネイルとは、トロトロとした水飴のようなジェルを塗り、
UVライトやLEDライトを使って硬化させる手法のネイルです。

 

硬化させたら早々剥がれる事もないので、
すぐに触ろうが水につけようが全然平気です。

 

また、ジェルネイルはツヤ感や発色の良さも魅力の一つですね。

 

通常のネイルでは出せないプックリした感じも可愛く、
色々カスタマイズできるのも人気の理由だと思います。

 

爪がもともと弱い方は、ネイルを思うように楽しめなかったりしますが、
ジェルネイルなら爪の強度もアップしてくれるので、自爪を綺麗に伸ばす事ができて
尚且つ自分の好みのネイルを楽しむ事ができるのでオススメです★

 

今は市販で自分でできるジェルネイルのキットも売られていますが、
初心者はなかなか難しいと思うので、
ジェルネイルが初めてという方や初心者さんはネイルサロンで施術してもらった方が良いでしょう。
ジェルネイルは外すのにも専用の溶液が必要ですからね。

 

それにジェルにも種類があって、ソフトなものとハードなものがあるので
ある程度知識がないと爪を傷めてしまう原因にもなります。

 

そのような事も考えるとやはりプロの方に施術してもらう方が良いでしょう。
おすすめはこちらの表参道にあるジェルネイルが人気のサロンの様な先端のデザインと技術を取り入れたサロンですね。

 

ネイルサロンに行くのが初めての方は緊張もすると思いますが、
カウンセリングや爪のケアもしっかりしてくれるので安心・安全に施術を受けられますよ!
ジェルネイルが気になる方はお近くのネイルサロンを検索してみてくださいね!

ジェルネイルの種類

今ではメジャーなジェルネイルですが、ジェルネイルにも種類があるのをご存知ですか?

 

ジェルネイルには2つの種類があり、
ハードジェルとソーフオクジェルと言うものがあります。
 

 

それではこの2つのジェルのメリット・デメリットについてお話していきましょう。

 

まずハードジェルですが、こちらは強度が高く爪の長さも出せるのが最大の特徴です。
また、ツヤ感が通常のネイルよりもあって仕上がりがとても綺麗なのもハードジェルのいい所です。

 

しかし先程も言いましたが強度が強い為、
外す際ガリガリと削らなければいけない為オフするのに時間がかかったり、
ネイリストさんの技量によっては自爪まで削ってしまう事があって爪を傷めてしまう恐れもあります。
なので最近サロンでは、ソーフオクジェルの方が主流となってきているようです。

 

一方のソーフオクジェルですが、ハードジェルに比べると素材は柔らかく爪にフィットしやすいです。
ですからつけ心地も軽く、自然な仕上がりになります。
色を混ぜることも可能なので、
多様のデザインを作る事ができるのもソーフオクジェルの特徴の一つです。

 

デメリットとしては、長さをあまり出せない事とハードジェルより剥がれやすい事、
また水に長時間いた場合ジェルが浮いてしまう事もあります。
ですからジェルネイルをする際は、
ネイルサロンでネイリストさんとしっかりとカウンセリングをした上で
どちらのジェルを使うか選ぶとよいでしょう。
ネイル初心者さんの場合は、ソーフオクジェルをオススメします。